2007年05月13日

いま、ミナミでのんでゆきます。。。

先日、久々に前の職場の先輩や同僚と飲みに行く機会がありました。。

まー、よーさんのみましたね。。。




尊敬するYさんという女性もきていまして、一年ぶりの再会でした。

とにかく仕事ができる。文句も言わず、チャッと仕事をこなす。

部下にも厳しいけど、それ以上に自分に厳しい。。

けど、仕事外では部下に非常に優しい方なんです。。


ホントすごい。です。

私は一緒には仕事をしたことがなかったのですが、ある社内の研究会の
メンバーとして、約1年間ご一緒させていただいたんです。



そんな尊敬する先輩に今の仕事の話をしていたなかで、サプライズな
事実を知ってしまったのです。。。。



私がウェーブで最初に大きなリフォームをさせていただいたSさま。

その方に私が依然勤めていた信金の話になり、そのときに、

「そういえば、私の友人の娘さんも以前、その信金に勤めてたんですよ」

「へぇ〜そうなんですか。Sさんのお住まいの周辺は、私がいた信金の
テリトリーじゃないので、なんかそういう話を聞くと、ほっとしますね」

なんて話をしていたんです。。。



で、ひさびさにあったYさんにその話をすると。。。。。

Yさんが突然涙をこぼして。。。。。ビックリ。。。


あんなに強い方がいきなり涙するものですから、私も驚いてしまい。。。

呆然。。。


ポツリと話してくださったのですが、
Sさまの友人の娘さんというのが、Yさんの新人時代の先輩で、
いろいろと仕事を教えてくださった方なんです。。。。

しかし、ある日突然。。。

その娘さんは交通事故にあってなくなられたんです。。。

Yさんはショックで、ほんとつらかったと、涙しながら話されてました。


そして、こう話してきたんです。。。


「それから、自分の仕事に対する価値観が変わった。
その先輩の分もがんばっていこう。って。。。」



もちろん。。。。


私も一緒に大泣きです。。。汗


仕事ができるYさんは、どっか仕事に対してドライな
表現が多く、割り切ってるのかな?なんて印象があったんですが。。。。



そんな使命を背負って、がんばっていたのかと思うと。。。


感動ですよね。




たのしい飲み会もあっという間に終わって、
家に向かって帰りながら一人考えました。


仕事に対する使命感


人に対する使命を持って望もうとすると、どうしても
見返りを求めてしまう。。。


Yさんはどうか?

なくなられた先輩の分もがんばろうとしている。。。

そのかたから見返りはあるのか?
ありがとうっていわれるか?

ないですよね。


それでも、がんばっていらっしゃるし、
毎年お墓参りにも行ってらっしゃるそうです。。。


誰にもたのまれてでもなく、自分の意思で、それを貫く。


スゴイ。


私もまだまだだなと。。。反省


だいぶ人からの見返りをもらおうとか、そんな気持ちはないんですが。。。


やはり、そんな気持ちや使命を持って仕事に望むのなら、
結果をださないと。。。。

結果より過程が大事と思ってますが、
それは、結果あってのこと。


自分のやってる仕事で結果をだしていかないと。。。

まだまだ足りないですね。


努力が。。。。



これからも、人の役に立てるようになってゆきます。

















maido3380 at 01:03│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔